スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2010 AW LiniE 新作

いつもご覧頂きまして、ありがとうございます。
 
新作のご紹介をする前に、LiniEからお知らせがあります。
 
本日より、LiniEのホームページがリニューアルしました!
今までよりも見やすく、また、皆様にもっとお楽しみ頂けるよう、
様々なところがバージョンアップしました。
 
例えば、online shopよりアイテム別でも検索が出来るようになり、
お気軽にお目当てのものがご購入頂けるようになりました。
 
また、リニューアルを記念して、ポイントが3倍になる‘Triple Pointキャンペーン’も7/15Thu.〜8/1 Sun.までの期間で開催しておりますので、この機会にぜひご利用ください。
 
online shop
 
今後LiniEでは、皆様に新鮮な情報をお届け出来るように、
様々なイベントを企画考案中です。
いつ来ても楽しいと思って頂けるようなホームページをご用意しますので
楽しみに、お待ち下さいね。
 
では、引き続きコラムをお楽しみ下さい!
 
今回は、新作のLiniE 1stより
 
・    Ground Series
・    Time passage 04
・    Limited Series 09
 
をご紹介させて頂きます。
 
まずは、Ground Series。
 

 
こちらは、カラーバリエーションが2つあります。
1つはグリーントルマリンの石をヘッドにし、ベースの金属にK10のイエローゴールドを使用しています。石の持つ意味は「希望」「新しい始まり」。
 
2つめはピンクトルマリンのヘッド、ベースの金属にK10のピンクゴールドを使用しています。石の持つ意味は「恋愛成就」。
 
それぞれ、スクエアカットのトルマリンをあえて逆さまにセッティングし、スタッズのように見せて、シンプルな中にも強さを表現しています。
石枠もたたいて仕上げてあるので、ラフでカジュアルな仕上がりになっています。
 
柄の無いシンプルな洋服にコーディネートして頂ければ、石の発色の綺麗さがより引き立つと思います。
 

 
 
次は、大人気のTime passage Seriesより04のご紹介です。
 

 
今まで以上にゴージャスで贅沢に仕上げました。
定番の3色(イエロー、ピンク、グリーン)のゴールドからなるドレープは、よりセクシーで女性らしさを演出してくれます。また、途中からは三つ編みにし、存在感を強調しました。
 
とてもゴージャスなアイテムですが、あえてカジュアルに、Tシャツにデニム
などのスタイルにおすすめです。
もちろん、ドレスアップにもぴったりですよ!
 

 
 
最後に、Limited Seriesより09をご紹介します。
 

 
とても珍しい、オレンジ色の「マンダリンガーネット」をヘッドにセッティングしました。石の持つ意味は「願望を叶える創造性」。
ベースの金属はK18のイエローゴールドを使用しております。
石のカットは、マンダリンガーネットではあまり見られない、ローズカットです。
石自体を太陽に見立てていて、チェーンの途中にあるオリジナルチャームは、
今回「星」がついており、1つのネックレスで「星」と「太陽」が一体となっています。
 
LiniEでは珍しい、少しポップでかわいらしいデザインになっているので、
幅広く、色々な方々にお楽しみ頂けるかと思います。
どんなジャンルのファッションにも、自然になじんでくれますよ。
こちらは限定10個ですので、お早めに!!!
 

 
次回アップは8月上旬予定です。
お楽しみに。

ブライダル

こんにちは。いつもご覧頂き、ありがとうございます。
6月は、June Brideの季節ですね!
ご結婚される皆様、本当におめでとうございます。
 
そこで今回は、以前ご好評頂きました、LiniE Bridalを改めてご紹介させて頂きます。

初めてLiniEをご覧になった方にもお分かり頂ける様に、
着用写真などと合わせて再度ご紹介させて頂きます。
 

Bridalをおふたりの新たな旅立ち=航海に見立て、「VOYAGE」をテーマにしました。
イメージのソースは、バリ島のビーチで実際に見た景色。
真っ青な海と真っ白なビーチに浮かんだ、ヨットのカイト。
一見、夢のようなその風景は、LiniE Bridalのイメージ写真にもなっています。


 


そして各リングの名称もヨットのパーツ名やロープの結び目からネーミングしております。


Engagement ringは2種類ご用意させて頂いております。


1つ目は「Helm」。


 



LiniEの中で重ね付けに人気のデザインをベースにしました。

仕上げの加工も、つや消し、艶ありとご用意しておりますので、
お好みや重ね付けのリングとのバランスなどでお選び頂けます。


 


2つ目は「Anchor」。






こちらも、LiniEで人気の形をベースにし、よりシンプルに仕上げました。

爪留めは、LiniE定番の5本爪で留めており、シーンを選ばずお付け頂けます。


 



また、これらのEngagement ringにセッティングしてあるダイヤモンドには、こだわりがあります。


シングルカットという、最もシンプルな17面体カットになっており、
通常のダイヤモンドは58面体カットに対して、控えめで上品な輝きを放ちます。
このカットは日本では戦前以降作られておらず、インドなど海外にオーダーしております。


次に、Wedding ring。


こちらは、3種類ご用意させて頂きました。


1つ目は「Shamrock」。






ベースの一部分にさりげなくねじりを施し、アクセントをつけました。


男女共に程よい太さで、指輪が苦手な男性もシャープなイメージで
気になる事無くお付け頂けるかと思います。
こちらも仕上げ、素材をお選び頂ける様ご用意しておりますので、お好みのお色をお選び下さい。
 
 


2つ目は「Backet」。






LiniEらしいラフな仕上げに、石入れのサンプルとして、奥様用に1石入れてみました。


石はお誕生石が選べたり、もちろんご主人様のリングの内側などにも追加する事が出来ますので、
あえてカラーストーンを入れても、またイメージが変わって素敵ですね。
通常のマリッジリングに比べて、少しカジュアルなデザインになっておりますので、
普段お使いのジュエリーにも支障無く重ね付けして頂けます。
 

 


そして、3つ目は「Carrick」。
 
 


LiniEの中で一番人気のTimepassageシリーズより、ベースの形を選びました。

表と裏で異なる表情を持ち、違った雰囲気をお楽しみ頂けます。

凹凸の部分がさりげないアクセントになり、エンゲージリングとの重ね付けをお楽しみ下さい。


 




マリッジリングに入れられるダイヤモンドは、
ツインズダイヤモンドという1つの原石から2つのダイヤモンドを磨き出すという
大変希少なダイヤモンドを選んで頂ける様にもなっています。
ツインズダイヤモンドで前記のシングルカットを施しているのは、
LiniEだけでオーダーできるものです。

さらに、コンフリクトフリーというアフリカの紛争地域以外の場所から採掘された、
紛争とは関係のないダイヤモンドを使用しております。
ウエディングリングをお着け頂く上で、よりクリーンでストーリー性のあるダイヤモンドをご用意致しました。

(お渡しの際には、証明カードも お着け致します。)



鑑定カード鑑定カード


ダイヤモンドの詳細につきましてはこちらをご覧下さい。
 
以上が、「LiniE Bridalのsemi custom」になります。


この他にFull customでもオーダーは承っておりますので、
定番ではなく自分たち だけのリングを!とお考えの方々は、是非是非ご覧下さい。

>Fullcustom


長々とご覧頂き有り難うございました。


今 後LiniE Bridalでは、様々なイベントをご用意させて頂きます!
詳細が決まり次第、お知らせさせて頂きますね。


次 回アップは7月上旬です。 お楽しみに。



>> LiniE Bridal

Tendernessシリーズ、Seedシリーズ
いつもコラムページを楽しみにして下さっている皆様、こんにちは。
更新が遅れてしまってすみません。

前回に引き続き、LiniE 1 stのラインナップから、
「Tenderness series」
「Seed series」
をご紹介します。

今回のコレクションテーマは「Strength In Tenderness」。
‘ 優しさの中にある強さ ’ を表現しました。

「Tenderness series」は、その言葉通りにデザインを落とし込みました。

Tenderness RingTenderness NecklaceTenderness PiercesTenderness Bracelet

10金という硬い素材でリボンのような、しなやかな曲線を形造り、優しさと強さを表現しています。
Ringのみ仕上げにつやあり、つやなしの2パターンを用意しており、立体的なデザインにもなっているので、今までお使いのRingに組み合わせて頂くと、段差が出て面白い表情になります。

Tenderness Ring

その他のアイテムも、独特の形のヘッドがアクセントになっています。

Tenderness NecklaceTenderness Pierces
Tenderness Bracelet


次に「Seed series」。

Seed Pinky RingSeed RingSeed NecklaceSeed Pierces-SSeed Pierces-LSeed Bangle-1Seed Bangle-5

こちらはこだわりのALL Hand Madeで作られています。
シンプルながら、製作過程に大変手間がかかるのですが、1本のワイヤー線から熟練職人の手により、ひとつひとつ丁寧に造られ、素晴らしい仕上がりになりました。
さらに「メレダイヤモンド」を彫り留めという技法でセッティングしており、控えめでありながら存在感を放ちます。

1石タイプの物はLiniE定番の5本爪。さらにその爪の周りを星が輝くように長めに彫り込んでいます。

Seed Bangle-1

5石タイプの物はダイヤモンドが並んでいるところをきれいに見せる様に2本爪でセッティングされております。

Seed Bangle-5

実際に付けて頂くと、とても女性らしく肌なじみが良いので、デイリーにもフォーマルにもさりげないアクセントなります。
Ringは、ピンキーリング(小指用)と通常サイズの#9と#11をご用意致しました。
PiecesのSは、男性の方もご購入頂きました。

Seed RingSeed Bangle-1
Seed NecklaceSeed Necklace
Seed Pierces-SSeed Pierces-L


前回、今回と続けてLiniE 1stをご紹介させて頂きましたが、前コレクションに引き続き、大変ご好評をいただきましてありがとうございます。

これからもLiniEらしく、人、物、つながりを大切にしながら新しい作品を
発表して行きますので、楽しみにお待ち下さいね。

次回のアップは6月上旬の予定です。
お楽しみに。



>> LiniE Collection | STORY 07 「Strength In Tenderness」
>> LiniE Basic 「Seed series」
Limitedシリーズ
いつもご覧頂き、ありがとうございます。
今回はLiniE 1stのラインナップの中から「LiniE Limited」をご紹介します。

「LiniE Limited」は、毎回色々な場所で出会ったり、インスピレーションで選んだ天然石をベースに造っています。そのため、その時にしか手に入らない希少な石が多く、限定何個しかないという石も多々あります。

今回選んだのは、「ブラウンダイヤモンド」と「チェンジ・ド・ガーネット」。
まずは、「ブラウンダイヤモンド」からご紹介します。

07 - Drop Brown Diamond Necklace07 - Drop Brown Diamond Necklace

07 - Drop Brown Diamond Necklace

見るからに華奢で、繊細なデザインに仕上がっているこちらのネックレスは、
とても珍しいカットが施されている「ブラウンダイヤモンド」を使用して作っています。
通常ダイヤモンド言うのは、ほとんどが ‘ラウンドカット’という、円形のものが多いのですが、こちらは立体的なしずく型にカットされていて、ラウンドカットよりも控えめで、静かな輝きを放ちます。
また、石留めにもこだわりを持ち、ひとつひとつ手作業でK18のワイヤーを使用し、大切にセッティングしています。手作業ならではの暖かさやラフ感が、LiniEの特徴を表現しています。


次に、「チェンジドガーネット」。

08 - Triangle Changed Garnet Ring
08 - Triangle Changed Garnet Necklace08 - Triangle Changed Garnet Necklace

08 - Triangle Changed Garnet Ring
08 - Triangle Changed Garnet Necklace

こちらは、光によって色が変わるガーネットを使用したシリーズになります。外出している時はグリーン系の色になり、室内に居る時は赤〜赤紫系の色に変化します。
石のカットは、スクエアカットという三角形のカットが施されており、石全体を囲い込むような石枠でセッティングしてあります。
石枠はたたきで仕上げたので、程よいラフ感がコーディネートの幅を広げます。

Limitedシリーズを発表するたびに、毎回ご好評をいただいておりますが、今回は今までの以上に人気が高いようです。

今後も希少な石を探し、素敵なアイテムを発表していきたいと思いますので、たくさんの方々にその出会いがお届けできれば嬉しいです。

次回アップは4月上旬の予定です。
おたのしみに。



>> LiniE Limited
LiniE green 新作
新作のテーマは「Strength in Tenderness」。
‘優しさの中の強さ’ をジュエリーに込めたいと思い、このテーマにしました。

LiniEのデザインの工程として、日々感じることをテーマに、まず物語を作り、その中の登場人物の気持ちや風景などからインスピレーションしたものを実際のジュエリーに落とし込んでいきます。

今回は、2010年 春夏コレクションの新作の中から2つの作品をピックアップしたいと思います。

まず、1つは「Strength シリーズ」。

Strength Ring MoonStrength Necklace MoonStrength Pierces MoonStrength Bracelet MoonStrength Ring SunStrength Necklace SunStrength Pierces SunStrength Bracelet Sun

名前の通り、’強さ’をイメージして作りました。
表面は、「たたき(凹凸がある部分)」と、「プレーン(平らな部分)」でメリハリを出しています。表面に凹凸が出来る事によって、光が反射しやすくなり、Tシャツやタンクトップの様なシンプルな洋服を着た時にも、一際存在感を発揮します。

Necklaceは通常40cmの所、100cmと長さを持たせましたので、2重にして付けて頂いても1重でベーシックに付けて頂いても、それぞれイメージが変わりますので2wayでお楽しみ下さい。

Strength Necklace MoonStrength Necklace Moon


Ringは、今までのLiniEには無かった、かなりボリュームのあるデザインに仕上がりました。ひとつひとつのパーツを手作業で繋いでいて、動きのあるデザインになっていますので、コーディネートのアクセントになります。

Strength Ring Moon


Braceletは、付け方を変えるとAnkletとしてもお使い頂ける様、デザインしました。こちらも大変目を引くデザインになっておりますので、これからの肌を出す季節にはコーディネートしやすいかと思います。

Strength Bracelet SunStrength Bracelet Sun


そして、もう1つは「Joy シリーズ」。

Joy Bracelet SunJoy Necklace-S SunJoy Necklace-L MoonJoy Pierces-S MoonJoy Pierces-L Sun

‘喜び’ をイメージして作りました。
繊細な模様をひとつひとつ、糸のこで切って作ってくれた職人さんの気持ちがこもった作品です。
ジュエリーは、基本同じ物を作る時は型を作って量産しています。ですが、ここでは、あえて全て手作業でお願いして、こちらの予想以上に丁寧に仕上げてくれました。

1人でも多くの方にこの「気持ち」が届いてくれたら、私達もとても嬉しく思います。本当に素晴らしい仕上がりになっておりますので、購入された方、これからされる方、楽しみに待っていて下さいね。

次回は、LiniE 1stシリーズの新作紹介になります。
3月初旬にアップ予定ですのでお楽しみに。



>> LiniE green
「ブライダル」
前回紹介させて頂いた「LiniE Bridal」。
おかげさまでたくさんの方々の大切な瞬間に携わらせて頂き、私達も幸せな時間を頂いております。
本当にありがとうございます。

世界でたったひとつだけのリングをお造りする「フルカスタム」だと敷居が高い…と、お思いの方々にもお気軽にご利用頂ける「セミカスタムシリーズ」を発表しましたので、ご紹介致します。

今までで人気の高い形をベースに、金属の種類、石入れや仕上げ加工が選べます。
エンゲージリング×2型、ウエディングリング×3型をご用意しました。


01 - Engagement ring Helm01 - Engagement ring Anchor02 - Wedding ring Shamrock02 - Wedding ring Backet02 - Wedding ring Carrick

これらを発表するにあたり、やはりLiniEならではのこだわりや意味、ストーリーを大切にしたいと思いました。

テーマは「VOYAGE」。
おふたりの新たな旅立ちの証として、旅のチケットとなるエンゲージリング・ウエディングリングをお造りします。
イメージのソースは、バリ島のビーチで見た景色。
真っ青な海と真っ白なビーチに浮かんだ、ヨットのカイト。
これは合成の写真ではなく、本当にあった景色なんです。

VOYAGE


そしてブライダルに必要不可欠なダイヤモンドにも想いをつめました。

<シングルカット>
LiniE定番のシングルカットをオリジナルで製造してもらいました。
シングルカットとは、ダイヤモンドのカットとしては最もシンプルなカットでヨーロッパでは高級時計の装飾等によく使用されます。
直径の小さなダイヤモンドの場合、面の少ないシングルカットのほうが強く輝きますが、
カットがシンプルなだけに上質な石でなければなりません。

シングルカット図


<コンフリクトフリー>
「コンフリクトフリーダイヤ」というアフリカの紛争地域以外から採掘されたダイヤモンドのみを使用します。

と、言うのも・・・

通常ダイヤモンドというのは、金などと同様にそれ自体が価値のある物なので、その採掘や利権を巡って多くの利害関係が存在しています。特に、ダイヤモンドの取引に置いてはアフリカの紛争の問題となったりもしています。ダイヤモンドを採掘するという事は、それだけたくさんの犠牲者が出ている事が多いのです。しかし、今回使用しているコンフリクトフリーダイヤモンドとは、そういった紛争とは無縁な地域から採堀されたダイヤモンドです。

お客様の特別なリングにセッティングする大切なダイヤモンド。
裏事情とはいえ、出来るだけクリーンなダイヤモンドをご提供したいと思います。

これからもジュエリーに携わっていくなかで、素材や造りの面で、安心なもの、地球にやさしいものをご提供するという、LiniEに出来る事を、微力ではありますがやっていきたいと思い、この「コンフリクトフリーダイヤ」を使用する事にしました。

<ツインズダイヤモンド>
1つの原石から磨き出された2つのダイヤモンド。
中央宝石研究所で特殊な機械により証明されており、鑑定カードをお付け致します。

鑑定カード鑑定カード

本来ダイヤモンドは、基本的に1つの原石からなるべく大きな1つのダイヤモンドをカットする、ということを主流に考えられているのですが、「ツインズダイヤモンド」という、同じ1つの原石から2つのダイヤモンドをカットする、という大変希少な石をご用意しました。

原石から一緒、という特別感も出るので、ご夫婦のリングに入れるのももちろん、
親子、カップル、お友達同士など様々なきっかけで選んで頂ければ幸いです。
また、記念日ごとに1石ずつダイヤモンドを増やしたり、ご自分のお子様やお母様にそのダイヤモンドで作ったジュエリーをプレゼントするのも素敵ですね。

今回の「セミカスタムシリーズ」は、まだまだスタートしたばかりですが、皆様に満足して頂けるようなものにしていきたいと思っておりますので、ご意見、ご希望、アイデア等がございましたら、どんどんメールにてお聞かせください。

特別な日の贈り物をお考えの際には、ぜひ「LiniE Bridal」をのぞいてみて下さい。
インターネットからもご購入頂けるよう、現在準備中です。(2月にUp予定)



>> LiniE Bridal
Recommend for Christmas
Leaf series

Leaf Necklace 01Leaf Necklace 02Leaf BraceletLeaf UnkletLeaf Pierces-SLeaf Pierces-L

リサイクルゴールド(★1)を使用した初めてのシリーズで、1石のピンクトルマリン(★2)と小さな葉っぱのパーツがいくつも付いています。

着けた時に、この葉っぱのパーツがキラキラして意外にインパクトがあります。
チェーンはかなり繊細に見えますが、強度はあります。
デザイナー自身もアンクレットをしているのですが、お風呂に入るときも寝るときもサーフィンするときも着けっぱなし。(笑
もちろん、ひっぱったり、無理な力を与えないなど、基本的な取り扱いには気をつけていますが...。

そして、金具もオリジナル。アジャスターが付いているので、短くした時には、5角形が垂れてかわいいです。


こんなかんじで、重ね付けがお薦めです。


ピアスはこんなかんじ。
パーツが耳元で揺れて、かわいらしいです。


サイズはSとLがあるので、お好みで選んで下さい。


繊細な中にも、こだわりがたくさん詰まったシリーズです。


★1:リサイクルゴールドとは...
生産上どうしてもでてきてしまうゴールドの余りを一旦溶かし、ピュアなゴールドに精製しなおし、新たなデザインのものに使用することです。
リサイクルをジュエリーブランドとして、できることから始めようと思い、LiniEのセカンドライン"green"を始めるきっかけになった試みです。

★2:Pink Tourmaline ピンクトルマリンの意味は...
「過去の愛を浄化し新しい愛を呼び込む」「希望を引き寄せ心の葛藤を和らげる」など。



>> LiniE green - Leaf series
Bridal
お客様の大切な想い出作りに、少しでも力になれたらと思い、始めたLiniE Bridal。

お客様のこだわりやお気持ち、大切な想い出などをお聞きして、
それに基づき「一生身につけるジュエリー」という事を念頭にデザインしていきます。

例えば、釣りが好きな方には、お魚の顔をデザインしてみたり、
アーティストの方には、その方が描いている画をデザインに組み込んでみたりと、
お客様の個性や好み、大切にしたい事などをお聞きして、一つ一つ形にしていきます。

   

   

素材選びもシルバーやプラチナ、イエローゴールドにピンクゴールド、
グリーンゴールドなどの中から、お客様のライフスタイルに沿う様に提案させて頂いております
直接お客様と関わらせて頂くので、リアルな反応を見ることができるのも
とても勉強になります。
お客様が何を求めているのかを一番に考えながら、
かつLiniEらしく表現していく事もブライダルの楽しさの一つです。

今まで関わらせて頂いた皆様のエピソードには、
それぞれのドラマが詰まっていて、本当にどれも素敵。
その中でまたおふたりの大切な瞬間に携わることができて、
ジュエリーデザイナーで良かったと心から思います。

LiniE Bridalをご覧になって、少しでも興味を持たれたら、まずはご連絡下さい。
(ホームページのcontactからお問い合わせ頂けます)

「市販のジュエリーやブランド物のジュエリーじゃ物足りない」
「他人とかぶるのは嫌」    
「世界で一つだけの気持ちのこもったジュエリーがいい!」
など、今まで満たされなかった「あと少し!」を必ず形にして行きます。

皆様の大切な瞬間を、一生の想い出にしませんか?


>>LiniE Bridal
LiniE green
LiniEに無くてはならない存在となった、LiniE green。
LiniEをはじめて、1年後にセカンドラインとして立ち上げたLiniE green。

ジュエリーの素材となるゴールドやシルバーなどの金属、ダイヤモンドや天然石たちは、もともと大地の中から生まれた鉱物から出来ています。

日々物づくりをしている中で、「デザインしたい」という、ある意味、エゴのために、限られたそれらの資源や鉱物などを粗末にしてはいないかという疑問が常にありました。

また、プライベートでサーフィンをしていくうちに、自然の力や偉大さを肌で実感する機会が増え、ますますその想いが強くなりました。
そこで、自分らしくLiniEらしく、等身大で出来るECOを提案したいと思い、リサイクシルバー(今まで大切に保管してきたパーツを一旦溶かし、新たなデザインに使用する)でジュエリーを創ろうと考えました。
LiniE greenのこだわりとして、「手作業」という点もあります。

チャームやバングルの原型をデザイナー自身が造ったり、熟練職人の手によって造られたものを自ら仕上げ直したりしています。また、今も手作業のぬくもりが残るバリ島の工場で量産をしています。

定番の三つ編み紐シリーズの紐は、LiniE staffがひとつひとつ丁寧に手で編み上げています。

それによって手作業ならではの味が、独特の歪みや模様によって映し出され、LiniE greenの特徴のひとつともなっています。







さらに、使用する天然石は、毎回、インスピレーションでセレクトするのですが、後でその石の持つ意味を調べると、その時々に必要なものを、まさに引き寄せていて驚かされます。世間になかなか出回っていない石を選ぶ事も楽しみのひとつです。







LiniEが大切にしている、「ジュエリーを通して全てのものがつながりますように」という想いが、また違った視点で提案できればと思っています。

今後のLiniE greeにも期待して頂けたら、うれしいです。

LiniE greenを通して、皆様の心に何か変化をもたらせればと思っています。

あ!近日中にリサイクルゴールドを使用したアイテムも発表しますので、そちらもお楽しみに。

>>LiniE green
Limited Changed Garnet Necklace
LiniEコレクションで毎回発表される、Limited(リミテッド)シリーズ。
その都度珍しい石をどこからか見つけて、10個のみの限定生産をしています。

今回はバリ島から見つけてきた「チェンジドガーネット」。
2007 Spring & Summerのコレクションテーマ「Change」を決めたすぐ後に出会って、
名前もまさに!ですが、通常のガーネットと違い、光によって紫〜黄緑色に変化する様子が、テーマどおり。

シリアルナンバー「1」~「10」を刻印した、葉っぱのチャームも、テーマを表現するために選んだモチーフです。

これからも貴重な石との出会いを楽しみにして、スペシャルなジュエリーに仕立てていきます。


Limited Changed Garnet Necklace