go to top

LATEST ENTRY from sidecar blog

2021-22 K2 TARO TAMAI SNOWSURFER web予約可能です。

季節は真夏に向かってまっしぐらですが、サイドカーでは日々スノーボードの予約が入ってきています。

 

もちろん来期の予約なのです。昨年8月頃に店頭分の在庫がなくなってしまった「K2 Taro Tamai SNOWSURFER」の予約もwebshopから予約可能になりました。

 

来期で6型目となるこのブーツは、色々な試行錯誤と変更を発売以降も6年以上重ねてほぼ完成の域に達してきました。一昨年に足首のハーネスが装着され、昨シーズンはボアのワイヤーが鉄素材から布素材に変わったりと進化を続け、来期はついに内容の変更はなく、カラーリング変更のみとなりました。

 

メンズモデルはオレンジでの展開。今までの中で一番ビビットなカラーリングで、足元に目を惹く存在となりそうです。

 

 

 

21-22 K2 TARO TAMAI SNOWSURFER ブーツ メンズモデル ¥75,900 taxin-

 

 

そしてレディースはこちらも目を引くレッド。

 

21-22 WOMEN'S TARO TAMAI SNOWSURFER ブーツ ¥74,800 taxin-

 

 

ハイエンドソフトフレックスブーツの先駆けとして、このブーツが発売されて早6年。

僕もこのブーツを何代にもわたって使用してきましたが、現時点では実はこれより柔らかいブーツもいくつも存在するし、リリースされています。とにかく柔らかいブーツがいいのであれば、他の選択肢もあるかと思います。

 

ただこのブーツの良いところは、ブーツのバックパネルも割としっかりしていて、そこまでグニャグニャのブーツではありません。絶妙なフレックスでリリースされているこのブーツの良さがそこにもあります。

 

最近ではバックカントリーに入る人口も増え、さらにここ5年ほどでスプリットボード の増加と普及には目を見張るものがあります。もちろん世界的にスプリットボード の需要はまだまだ増加していて、さらにこのコロナ渦により、アメリカ、カナダなどの北米を中心に、さらにバックカントリーへ注目と、スプリットボード 熱の加熱がエライことになっています。

 

このため、スプリットボードバインディングの「KARAKORAM」や「SPARK R&D」は既にメーカーの在庫がなくなり、追加オーダーが全く効かない状況になっています。

ちょっと話がそれましたが、このスプリットボード を使用する場合には特にアルパインエリアや、春先の朝の固い斜面では柔らかすぎるブーツでは、ウォークモードの際、トラバースなどでテールが流れやすくなってしまいます。

僕自身も昔は、ゲレンデ用とスプリット用とブーツを2足履き分けていた時もありました。ガイドやコアなバックカントリーユーザーでもやはりスプリットでは硬めのブーツをチョイスする方も多いのも現状です。

 

 

K2 TTのブーツはその辺りの絶妙なフレックスが、個人的にもお勧めできるポイントでもあります。

 

今期もそこまで数量は多くないので、お早めのご予約をお勧めします。

 

webshopでのご予約はこちらから

 

https://www.sidecarshop.com/shopbrand/brand_k2_boot

 

 

 

———————————————————————————

 

SIDECAR ONLINESHOPは24時間いつでもオーダー可能です。

 

質問などありましたら、メールまたはお電話にてお問い合わせください。

 

———————————————————————————

SIDECAR  サイドカー

〒448-0046 愛知県刈谷市山池町5-115

WEBSITE / http://www.sidecar.co.jp

WEBSHOP / http://www.sidecarshop.com

MAIL / info@sidecar.co.jp

TEL / 0566-27-0051

 

OPEN/  10:00〜20:00

夏季営業は 19:00まで

定休日/火曜日、第3月曜日

 

JUGEMテーマ:スノーボード

¥n go to sidecar blog

EVENT PHOTO from flickr

只今調整中です

go to flickr

CALENDAR event & store schedule